新年のごあいさつ

2011/01/01

あけましておめでとうございます。

2010年11月より新たにスタートした当社ですが、この2カ月は実質準備期間でしたので、1月より本格スタートだと気を引き締めなおしています。

メールマガジンもいよいよ発行開始いたしますので、なにとぞよろしくお願いいたします。
【無料購読】 http://onyourmark.r-cms.biz/inquiry_detail/id=2 

また、「ビジョン浸透の技術」などのシリーズ記事をはじめ、ブログも精力的に書いていきます。
http://ameblo.jp/hrm-team-japan/

ある経営者の方が言いました。
「自分たちは今、社会的使命に本気になっている。しかし、最初から本気だったわけではない。会社が急成長して、興味関心の目線が上がったのだ。」と。

経営者の目線は法人格の目線とほぼイコールになります。

マズローの例を持ち出すまでもなく、個人の欲求はだんだん社会性を高めますが、それは法人格になっても一緒なのです。
それはつまり、企業のミッション・ビジョンは企業の成長に応じて変わり得るということをあらわします。

よく、企業においてミッションは不変だ、と書いてあるものの本がありますが、それは間違いだとおもっています。
企業が成長すれば、ミッションへの取り組み目線が変わるので、ミッションそのものも変化しうるのです。

当社も、皆様のご支援を賜りつつ成長し、成長することで目線を上げて社会性を高め、皆様に少しでも大きくお返しができるよう頑張ってまいれればと存じます。

本年もなにとぞよろしくお願いいたします。